請求書昨日電気の検針が来て、我家の暖房のスイッチがやっと入りました。
暖房(200V)の最低使用期間の契約が11月から4月に設定しているため、電気代の節約で我慢していたのです。
ところが・・・
左側の紙を見てもらうとわかるのですが、使用量が0kwhになっているにもかかわらず請求金額が7,301円
いままでの苦労は一体何だったのでしょう・・・(涙)
「詳しく料金システムを北電に聞きに行け!」と言って終わりましたが、今度は蓄熱式の暖房にスイッチを入れても夜のゴールデンタイムは断続的に電気が切れるので、さっぱり暖かくなりません。
こんなややこやしく面倒で即効性がないのなら、石油ストーブの方がはるかに良いですね。

誰か賢いオール電化生活、教えてくれないかな?