1私と同世代の男なら、ほとんどの人が若い頃憧れたと思うこと。
それは・・・
峰不二子のようなセクシーな女性を横に乗せ、高速道路でスポーツカーを運転すること。(笑)
半月位前の事ですが、カミさんの車でカミさんを横に乗せ高速道路を運転していると、突然フェラーリに追い抜かれました。

2追い抜かれた後、私に車を見せびらかすように私の前を走っています。(勝手な思い込み?)
近づいて車のエンブレムを見ると車種はフェラーリ512BB
私が子供の頃のスーパーカーブームで、ランボルギーニ―カウンタックと人気を二分した憧れの車です。
私のような一般サラリーマンにとってはフェラーリなんて夢のまた夢の車。
なんとなくだんだんと腹が立ってきて追い越したのですが、また追い越されました。

3サービスエリアでも駐車場の空き具合から一緒になったのですが、思った通り助手席から峰不二子のような綺麗なお姉さんが降りてきました。(笑)
そして運転手は私と年齢は同じ位で、上下ダンヒルの服に包まれていて、いかにもお金持ちのよう。
でも同乗の女性と売店で250円のフランクフルトを注文して食べている姿は、私と同じです。(笑)

4カミさんの車は、フォルクスワーゲンのルポ
日本の一般の軽自動車より安い車です。
このフェラーリとの争い?で無理が祟ったのか、結末はイグニションコイルが故障。

カミさんは札幌の販売店まで走行するのは無理だと思い、私の車を購入したディーラーへ持ち込み見積もりを依頼すると部品だけで15000円は最低すると言われ、金欠病のカミさんは半泣き状態。

そこで、私の従兄に外車の部品を扱っている従兄がいるので、部品持込みで修理を依頼しました。

従兄に頼むと部品代はなんと1/4位に・・・。

持つべきものは友、いや従兄ですね!(笑)