1ネタの細切れ昨日の続きです。
番屋の中を覗くとこんな状態。
そう、この日は2階部分の床の造作を行いました。




2足元に気をつけながら慎重に材料を固定していきます。
ボルトを締めるインパクトは日立の限定色。
道具にこだわるのは、やっぱり私の友人です。(笑)





3床を張った高さから海側を見るとこんな感じ。
海は時化ていますが、大変眺めの良いオーシャンビューです。





4友人がジョイフルで買った丸ノコと定規。
丸ノコはプロ仕様で、ガイド部分にLEDのライトが付いているのです。
そしてこの定規を使うと素人でもコンパネをまっすぐ切ることができます。
あっ〜、でも切っているM君はまったくの素人ではないので上手ですよ。
やっぱり道具にこだわるのは、男のロマンですね。


5日が沈むのとほぼ同時に床張りが終わりました。
来年の夏の友人達の笑顔を思い浮かべながら釘を打つのは楽しかったです。




6ただ、たまにはこんな失敗も・・・(笑)