タオルこの写真は、ちょっとした記念品や、挨拶代わりに頂くことのある普通のタオル。

私は、この手の生地が薄いタオルが使いやすくて一番大好きです。特にお風呂に行く時は・・・。

写真の向かって右側は一般的なタオル。
そして左側のタオルは漁師さんから頂いたタオルです。

しかし、比べて見るとタオルの長さが違います。
皆さんは、このタオルの違いの意味は何か判りますか?。

私は最近友人から教えてもらい知ったのですが、漁師さんのタオルは寒くて風が強い厳しい自然条件の中で仕事をするので、ほっかぶりがしやすいようにタオルの長くしているらしいのです。

さて、明日は現場のお手伝いで交通啓蒙に行ってきます。
お手伝いと言っても、私の役割は交通安全の旗を持って道路縁に立っているだけ。
でも、この時期に立っているだけなら寒いと思いませんか?。

できる事なら、ほっかぶりをしたいところですが、本格的な結び方を知りません。
明日は断念します。(笑)

ほっかぶりの似合う年頃になったので、そろそろ覚えないといけませんね!。

私がほっかぶりをしたら「こんな感じ」かな?(笑)