非常袋また、宮城で大変大きな余震かありました。
怖いですね。

比較的安全と言われているここら辺りでも、いつ大きな地震が来るかわかりませんよね。

似た者夫婦とよく言いますが、私と同じでカミさんも用心深いのです。

私の部屋には山の道具があるので、緊急時には役に立つものがある程度揃っているのですが、カミさんは自分で数年前から緊急バックを作っていました。


非常袋その緊急バック、震災後から玄関近くに置きだしたのです。

先日カミさんがいない時に中をチェックしてみると、職業柄怪我をした時の対策グッズが多いような気がしました。

食糧関係は水以外まったくなかったのですが、とりあえず肝心な、古新聞紙とラジオ、そしてヘッドランプを私が追加しました。

今回計画停電の影響で、懐中電灯入れる単一電池が無くなったようですが、私はちょっと疑問に思います。我家にも一応懐中電灯位はありますが、あまり使いません。
何故かと言うと、両手を使えなくなるので。
やっぱり便利なのはヘッドランプ。単3電池2本か単4電池3本位で点灯する製品が多いと思いますが、LEDだと電池も凄く長持ちします。
私は持っていませんが、少し電池のよりは暗いですが、手回しの発電機能で電池がいらない製品もあります。

ヘッドランプは普通の物なら2~3千円で購入できます。
もし用意するなら絶対懐中電灯よりおすすめです。