山道具スーちゃんこと元キャンディーズの田中好子さんが乳がんで亡くなりました。
ピンクレディーよりキャンディーズだった私の世代としては大変ショックです。
ましてや3人の中で私はスーちゃんのファンだったのに・・・

昔は凄いお姉さんに見えたのだけれど、この年頃になると、そんなに年齢は変わらなかったのですね。
心よりご冥福をお祈りします。

さて、私の寝室(屋根裏部屋)にところ狭しと並んでいる山の小道具。

山道具こうやってお店のように広げて置いていると、山行計画に合わせて必要な物がすぐに目に入り、準備がしやすいのです。

最近は、目線に入らないものは、何処にあるか捜すのが大変になってきました。(苦笑)

しかし、こうやって見ると、防災グッズに使えると言うか、共通したものが沢山あります。
まあ、テントで過ごすのですがらあたり前といえばあたり前ですが・・・



賞味期限で、こういう大災害もあった事だし、なにげなく物を点検していると・・・

今、災害現場では必需品のアルファ米。
これ、山の生活でも必需品なのです。

お湯を入れて20分程で食べられるし、何よりも軽くてまあまあ美味しい。
冬山だと、水分がないので、凍結の心配もありません。

普通のおにぎりだと、かちんかちんの固まりになるか、お米がボロボロになって食べ物ではなくなります。
逆に夏は、コンビニのおにぎりとかだと長い時間なら腐る可能性がありますが、これだと、さっとお湯を沸かせて食べる事ができるので、私は行動食に所持をする事もあります。

でも、よ〜くみると賞味期限が切れていました。
一つは切れて1年経過。さらにもう一つは2年も経過していました。
白米なら1年はともかく、さすがに2年はちょっとヤバイだろうな?(苦笑)

先日、秀岳荘に行った時は売切れで一つも売っていませんでした。
まあ当然といえば当然ですが・・・。

新しいのが欲しいのですが、しばらくは無理かな?我慢我慢。

でも、とりあえずいつもお世話になっている白石の店長さんに予約だけでもしとこうか・・・。