たけのこ



岐阜に74歳になってもダンプを持って出稼ぎに行っている父親から、たけのこが届いた。
でも、そろそろ仕事をやめてくれないと危ないし、ダンプにモミジマークを張っているのも未だかつて見た事がありません。(苦笑)
いくらなんでも来春にはダンプを降りると思うのだが・・・

さて、北海道にはない竹林(函館の方にあるのかな?)。北海道でたけのこと言えば笹の子です。
なので、残念ながら旬と言えども刺身では食べることはできませんが、ここの時期スーパーには売っています。

でも、高い。いつも購入しようと手にとりそうになるのですが、今年は心のどこかに買い控えの心が潜んでいるのです。

そんな時に偶然にも貰えると嬉しいですね!(笑)

たけのこ


一本は、旬の物をいつも体を張って我家に届けてくれる隣人W君へ。
そして残りの二本は米ぬかと唐辛子を使って茹でました。とりあえずたけのこご飯を作ります。


行者にんにく



そして、北海道の旬と言えば行者ニンニク。こちらは隣人W君が届けてくれました。
まったく頼もしい後輩です!(笑)

こちらもスーパーとかにも売っていますが、天然のとりたて物は香りが全然違います。

ジンギスカン


初物なので、まずは行者ニンニクの王道、ジンギスカンで食べました。

市内のジンギスカンは、松尾、花尻、小林とあるのですが、私の好みは何と言っても子供の時からいつも食べていた小林のジンギスカンです。江部乙人は皆そうだと思いますが・・・

今回はケチな私には珍しく、奮発して特上肉を購入。ただし500g(苦笑)

地産地消にできるだけこだわる私は、地元産のもやしをはじめ、その他野菜もほとんど地元産です。道産品ではないですが、今回はたけのこも入れました。(笑)

締めのうどんは私のこだわりで、平うどんかきしめんなのです。平たい方がタレによくからみます。

そう言えば、西見て笑うのを忘れてしまった!。