日高


例年のGWですと、所属する山岳会の先輩メンバー達と山の中で過ごすのですが、今年は皆さん諸事情があり故障。山行計画が珍しくありませんでした。

と言う事で、今年のGWの3連休は、従兄とその友人家族のキャンプに飛び入り参加することにして、日高の様似町に行きました。貴重な連休なので、臨機応変に対応していきます。(笑)

アポイ


場所は、花で有名なアポイ岳の麓にあるアポイ山麓ファミリーパークキャンプ場。
まだ寒いので残念ながらほとんど咲いていませんでしたが、人があまりいなく静かで私好み。

どういう訳か、街だと賑やかな所が好きなのですが、山に行くと静かな所が好きなのです。

護岸



ここのキャンプ場、トイレが綺麗ですし、設備もなかなかなもの。
キャンプ場内を流れる川には、護岸や帯工、落差工等に自然石を使っており、今だと絶対ありえないだろうなと思いながらも、職業柄どうしても施工方法も含め色々考えてしまいます。

でも、これだと景観も良くて歩きやすいし、子供が安心して釣りで遊ぶ事ができるでしょうね。

出発


キャンプ二日目の山に登る日はあいにくの雨。連休前の天気予報は見事に外れています。

大人だけなら諦めて、すぐお酒・・・となるところですが、子供達がいるのでそうはいきません。
出発時間を遅らせて、小降りになったところで出発です。
5合目の所に小屋があるので、そこまで行ければ・・・と思いました。

登山


最年長の私は一応自称リーダーなので、少々ぐずり気味で遅れがちな山ガール?(従兄の小1の子)の後ろで、機嫌をとりながら最後尾を歩きます。

ラーメン


予定の山小屋に到着。ここで私は子供たちにインスタントラーメンを作って食べてもらいました。

子供達は大変喜んで、私はすっかりヒーロー!たぶん・・・(笑)

頂上


小屋から頂上へは従兄と二人で登ったのですが、途中で降りだしたアラレが強風の勢いで顔に当たり大変痛かった。
標高1000mにも満たない南日高の山でも、GWだっていうのに真っ白になってしまいました。
今年は本当に寒いですね。桜はいつ咲くのだろうか?

さて、そろそろ眠くなってきたので話の続きは明日にします。