ストーブ


本州では日中の気温が30℃近くになり熱中症警報がでている所もあるというのに、北海道は毎日毎日天気が悪くて寒いですね。今年はいったいどうなっているのだろう・・・

農家の方もそうですが、工事現場も大変です。土が乾いたと思えば雨が降ってブル等の機械が動けません。担当している同僚は胃が痛いだろうな・・・。
先日は網走方面では雪が降るし、ここら辺りでも日中の温度ですら15℃前後位でしょうか?
昨日のように風が強いと体感温度はさらに下がります。

そんな気温ですが、我家はオール電化住宅。
オール電化の料金については何回かこのブログに書いた事もありますが、普通の電気料金と暖房電気料金は別契約になっているのです。
暖房料金については最低6カ月は使用しなければならないのですが、それ以外は任意。
我家は10月上旬から4月上旬が契約になっています。
例年ですと、4月上旬に暖房ブレーカーを切るのですが、今年は1ヶ月延長して5月8日夜に計画停電を行いました。

でも、現実問題朝晩は少し暖房がないと寒いです。
そこでこういう季節に役に立つのが昨年購入した煮炊き用ストーブ。
昨年秋にもこのブログに登場しました。(笑)

カミさんが休日とか夜勤の日は私のお弁当だけなので、米は1合炊けば良いのです。
でも1合炊くだけに炊飯ジャーを使うのは電気代がもったいないし、IHで鍋で炊いても電気代がかかります。
そういう時にも役に立つストーブ。暖をとりながらご飯が炊けます。(笑)

1合


こういう直火でご飯を炊く時は最近文化鍋を使っているのですが、1合という少ない量だと下の方は若干お焦げができてしまいます。(火加減に真剣になれば防げますが・・・)
お焦げも美味しいからまあいいのです。

ラーメン



この写真は先日同僚から頂いた利尻ラーメンの麺を茹でています。

朝飯


そして朝飯は、なべ底の焦げ飯とゴトウ地限定利尻ラーメン!。(社内向けのフレーズ(^∀^))
この上に乗ってる利尻昆布がポイント。あっさりして美味しいラーメンです。

でも、さすがにこれは朝から食べ過ぎでした。(笑)