行動食


日曜日の朝、4時30分家を出発。
隣人W君を誘ってまだ山開きが行われていない雨竜沼を偵察です。
行動食は前日の親睦会旅行で、当社の社長が皆に作ってくれたパンを持参しました。
このパンを見た瞬間、「美味しそうだしこれはいい!」と思い、食べないで保管しておいたのです。
こういうところが食べ物に困らないと言われている鼠年生まれの性格でしょう!(笑)

吊り橋


山開きが行われていないので、登山道には吊り橋が2箇所あるのですが、まだ床版が設置されていません。
雪の重さで壊れてしまうので、冬季間は撤去しているのだと思われます。

白竜の滝


少し進むと白竜の滝が見えてきます。
暑い日なら、下山時にこの下に降りて行き、滝壺で休憩をとるとマイナスイオンたっぷり。
とっても気持ちがいいですよ!

雲海


登山道の途中で振り返ると、遠くに雲海が見えました。
朝も早いので、石狩川の周辺はガスがかかっていたのです。


雲海


私のバカチョンカメラのズームでは上手く表現できませんが、アップで見るとこんな感じ。

山菜採りの名人でもある隣人W君、初めて見る雲海に感動です!(笑)
目的が違うと、同じ山遊びでも目に入るものが違います。

こうやって登山にどんどんはまっていくのです。(苦笑)

湿原


湿原に到着。残雪の化粧で暑寒別岳がとっても綺麗です。

水芭蕉


残念ながらまだ雪が解けたばかりだと思われますが、水芭蕉の花すら咲いていません。
でも、これだと従兄及びSさん家族と約束している7月の中旬は色々な花が咲き乱れ、最高の景色が予想できます。(笑)

隣人W君


隣人W君、湿原の絶景と、いつもは遠くからしか見た事がない暑寒別岳を間近に見て大感動!
ご機嫌に歩いています。(笑)

沼から


沼から流れている湿原の水も、春はたっぷり。

雪渓


展望台の少し手前は北斜面の為、雪渓がまだ残っていました。
山菜採り名人の隣人W君ですら、暑寒の笹を見て太さにビックリです。
思わず「暑寒の笹は違うなぁ〜!」とわめいていました。(笑)

朝食


8時少し前に展望台に到着。
朝食のメニューは山の定番、行者ニンニク入りラーメンと、社長が作ってくれたパンです。

展望台


湿原を見ながらの最高の朝食。山を登る人間にしか体験できません。(笑)

山菜


家に到着は午前11時頃になってしまいましたが、帰りの林道で少しだけ山の恵みを・・・

この後すぐ、畑へ出発。