誕生会


8日の夜、カミさんの母親の70回目の誕生会を我家で行いました。
左側がカミさんの母親で、真中が私の母親。二人とも巳年生まれです。

で、もてなしの料理は、カミさんが燻製担当、私はダッチオーブンの担当です。

ところがこの日は二人とも調子が悪く、どちらの料理も失敗作になってしまいました。(涙)

燻製


いつもは安いプロセスチーズを使っているのですが、この日は誕生会と言う事もあって、少し上質のチーズを使用したらしいのです。
結果はこの通り。チーズが融けて下にあるホタテどころがチップにまで落ちてしまいました。

燻製


横から見るとこんな感じ。これではチーズホタテの燻製です(苦笑)
こうなると、チーズがこびれついて中網を洗うのが大変なのです。掃除係でもある私は、「火加減の管理が甘い!」とカミさんに文句を言って、イヌも食わない夫婦喧嘩に発展!(苦笑)

それでも味は結構良かったようで、少し遅れて参加した甥っ子も含め、皆さん満足していました。

塩釜焼き


私はダッチオーブンで前日浜益の友人が釣ってきた大型のソイを使い、塩釜焼きを作ったのです。
粗塩にたまごの白身を混ぜ、その塩に魚を包んで焼くだけ。あとは鍋が勝手に料理してくれます。

塩釜焼き


しかし、油断したのか失敗チーズ燻製で盛上り、50分程で焼きあがっているにもかかわらず、鍋は炭台から下ろしたのですが、鍋が冷めるまで一時間以上ほったらかしてしまったのです。

ソイ


これは、その悲惨なソイを甥っ子が私の古いデジカメで写した写真。

塩釜焼きにする事で風味豊かに食べられたソイが、塩が完全に魚に入りこみ・・・
少し身を口に入れてみたのですが、しょっぱくてしょっぱくてとてもとても食べられません。(涙)

一番ガッカリしたのは甥っ子。前日の夜、ソイ、アブラコ、ホッケ、ガヤと、沢山の魚を私は甥っ子と二人で処理をしたのです。甥っ子はもっぱら鱗取り。
片付けも含め完全に終わったのは夜11時。

誕生会の翌朝、私はこの失敗ソイとガヤを使って三平汁を作りました。
大変美味しかったようで、母親達や甥っ子に評判が良かったようです。

今度は気をつけよう 「失敗は成功のもと!」(苦笑)