イカ


天竜川の転覆事故・・・水の怖さを知っている人なら必ず着用していたと思うライフジャケット。
残念ですね・・・。事故が起きるたびに規制ばかり増えて、自分で物事を考える力がなくなるかも?
私もカヤックで一度死ぬ目の恐怖にさらされています。急流箇所は一歩油断すると泳ぎの達者な私でも本当に怖いですよ。
水圧は、想像以上にとても凄い!急流の水の流れを見るだけでトラウマになります。(苦笑)
仕事を通じても、レジャーを通じてでもいいから、もっと自然の素晴らしさと怖さを知ってもらいたいですね。

と、つぶやきから始まりましたが、昨日の続き。

昨年は初めてのイカ釣りでしたが、夜中中釣りをしていて20杯では超不漁でした。
でも、今年の目標はひかえめに50杯。そして結果はと言うと80杯と一応目標クリア。
ちなみに浜益の友人は約160杯と、私の倍。さすが上手ですね。

新鮮なイカは、調理も簡単かつ使いみちが豊富なので喜ばれます。普段、山菜や魚、野菜等を頂いている人達に久しぶりお返しができました。(笑)

塩辛


陽ちゃんさんが期待していた我家のイカ料理ですが、帰宅後すぐに一番美味しいほぼ活イカ状態のイカを5杯程刺身にし、生姜を下ろしてカミさんと食べました。
普段は2合のごはんを炊けば一日持つのですが、二人で2合のごはんを一回の食事でたいらげたのは初めてかも?あまりにも美味しく、写真を撮るのを忘れました。(苦笑)

その後、私はイカを配達して力尽き睡眠に・・・カミさんが残りのイカを処理してくれました。
夕食は、イカのサラダと塩辛。そうそう私は、足と耳の部分の塩辛が大好きなのです。でも、なかなか売ってはいません。余計なものが入っていなく、自家製塩辛ならではの美味さがあります。

沖漬


これは沖漬。イカの塩辛と沖漬はやっぱり日本酒に限ります。赤ワインではとてもとても・・・

包み焼き


新鮮なイカと炭火があれば、やっぱりこのイカの包み焼き。
イカをアルミホイルで包むだけの簡単料理です。

包み焼き2


焼き上がったらネギをふりかけ、ゴロと一緒に食べます。新鮮なイカはゴロに臭みがありません。

燻製


そして、やっぱりやってしまった最近ハマっている燻製料理。(笑)
ソミュール液に漬けて乾燥させ、ヒッコリーのチップを使いました。

イカ燻製


これはワインで・・・と、思ったのですが、カミさんがワインを冷やすの忘れたために、急遽カンパリオレンジで代用。ちょっと私はご機嫌ななめ(苦笑)

イカは冷凍保存しても解凍がすぐできるし、使いみちが豊富で本当に便利ですね。

私も、できることならイカのような人間になりたいです。(笑)