夕張


雨が続くと仕事もせずに〜♪ キャベツばかりをかじっていた〜♪ そんなくらしが・・・♪
1974年の南こうせつとかぐや姫の名曲、赤ちょうちんの二番の詩です。
今思えば、八代亜紀の雨の慕情もそうですが、男の人はきっと日雇いの作業員かな?(苦笑)

と、昨日と同じ鼻歌まじりのようなくだりで始まる今日の更新。もちろんキャベツの話(笑)

今週初めの事ですが、仕事で10時半に夕張、13時半に当別で社内検査を頼まれ、夕張を後に当別に向かいました。
移動途中、ちょうど南幌町でお昼。南幌といえばキャベツが特産品。

キャベツ天丼


と言う事で、南幌温泉の食堂で、ここの名物キャベツ天丼を食べました。価格は780円。

このキャベツ天丼は地元では有名ですが、どうせキャベツだけだと思い、私は興味もありません。
ましてはそもそも油で胸やけしてしまう私は天丼は嫌いではないのですが得意ではないのです。

天丼


でも、こういうネタのない日の為に挑戦!(苦笑)
いざ食べてみると、水分の多いキャベツがカラッと揚がっているので、とても美味しいのです。

キャベツ


「残ったらお持ち帰りもできます」と言われたのですが、家に持ち帰っても、きっとべたっとして不味くなるような気がしたので、頑張って完食。

美原大橋


食べ終わるとすぐ当別に向かったのですが、美原大橋の上あたりで予想通り気分が悪くなってしまいました。
やっぱり食べ過ぎは体によくありません。(苦笑)

キャベツはしばらくは・・・