店舗


根室には限定品が何故か多く、根室市内から納沙布岬に向かう途中のこのお店、岬のすぐ手前にあるのですが、ここでしかないガラナが売っているのです。

店


そして岬にあるこのお店には、ここから約3,7km先の最短にある北方領土歯舞諸島の一つである、貝殻島付近で採る棹前昆布が売っています。
棹前昆布と言うのは、6月に採る若昆布で最もやわらかくて美味しいのですが、店主の話によると、今年は流氷に囲まれ、さらに津波にかき回されたので、今年のものは全然商品にならないとか。
こんな所まで津波の影響があるのですね。

限定品


その、ガラナと昆布がこれ。ガラナの製造元はコアップガラナかと思うのですが、違うかな?

納沙布岬


納沙布岬に到着したのはすでに3時過ぎ。でもオホーツク海でも快晴です。

望遠鏡


北方館にある双眼鏡を使うと、北方領土の島々の様子がよく見えます。
あちらこちらにロシアの監視塔が・・・もっとも元々は日本軍が作ったものなのですが・・・

北方館


と言う事は、これは日本側の監視塔なのかな?

モニュメント


このモニュメントは、誰もが見た事のある有名なモニュメントだと思いますが、私はこういうのを見るとすぐ何処の会社で施工したか興味が沸き、銘板を捜してしまいます。
ちなみにこのモニュメントはI組さんで施工していました。

馬


内陸を見ると馬が放牧されています。

爺爺岳


海を見ると国後島の最高峰、爺爺岳が見えます。肉眼だともっとはっきり見る事ができます。
数年前私の山の師匠が登る予定でしたが、気候も政治的にもなかなか近くて遠い山なのです。

お店


市内に戻って、カミさんが大好きな御当地名物、オランダ煎餅を購入。
お店に来たのは初めてですが、こんな小さいお店で作られていたのにはびっくり。
ここに来ると、道の駅等他で買うより10円〜30円位安いのでお得!(笑)

オランダ煎餅


これが、購入したオランダ煎餅。ふにゃふにゃした湿気た感じの食感がたまりません。(笑)

今回は天気が良かったので写真を撮りすぎたのか、なかなかこのシリーズが終われません。
うまくまとめられないのであと一日位?我慢を!

さて、今日は9月1日防災の日。
台風12号の進路も気になるので、そろそろ家の周りの気になる所を少し片付けなければ・・・