ホルモン


今週は3日で週末の出来事での更新ネタを使いきってしまったので、苦しいなぁ〜(苦笑)

と言う事で、困った時は食べ物ネタ。(ほとんど毎日ですが・・・)

昨日社内で由仁町にある有名な焼肉店、「東京ホルモン」の話がある事から話題になりました。
食べた事がない人もいるようなので、今日の更新ネタ。(笑)

注文する肉は私の場合、メインのホルモン、脇役のタンとレバーです。そして野菜。

まずは専用の鉄板の上にホルモンを乗せて、この店秘伝の味噌と絡めます。


ホルモン2



少し火が通ったらタンとレバ―、そしてもやしとタマネギの野菜を乗せて絡めます。
まあ、ホルモンでのチャンチャン焼きみたいなものかな? とっても美味しいですよ!

各テーブルには美味しい食べ方の説明書もあります。
そして、店の入口にはお持ち帰り用も売っているのです。

同僚のN課長補佐は出張中に食べ損ねたみたいで、悔しがっていました。

そこで私の提案。(笑)

もし家でやるなら、味の付いていない大畠の生ホルモンを購入して、それにタンとレバ―を少し。
専門の肉屋だと欲しいだけg単位で購入できますよね!

ビックハウスで一袋19円のもやしとタマネギ1個を購入すると、総額1000円位?

味噌はお店のようには美味しくならないかもしれませんが、味噌にみりんと酒を調合してフライパンで焼けば、「なんちゃって東京ホルモン」ができそう・・・(近いうち私がやってみるかも?(笑))