ボート


釧路から1時間半程で屈斜路湖へ到着。
まずは連休中ヒメマス釣りを行いながら湖上で生活している、師匠の友人夫婦に挨拶。

この船、購入するのに10年程前アメリカから自分で輸入したとか。新艇を買う場合、輸送費や税金を支払ってでも国内で購入するより安いらしいのです。今ならレートの関係でもっと安いとか。
アメリカ製なので居住空間が日本製より広く、もちろんキッチンやトイレまで付いています。

湖上で寝る時は、風のない場所を捜すそうです。
陸上でも、車で引っ張りながらキャンピングカーとして使用しているのだから凄いですね。
世の中、色々なアイディアの持つ人がいます。

ボート2


とりあえずお別れして・・・


のんびり


屈斜路湖のほとりにある和琴半島でのんびりと・・・

こういうキャンピングカーの中を見た事がない人に為に、ちょっと紹介。(苦笑)

キッチン


後部にあるキッチン。換気扇もしっかりついています。そして左側はトイレになっています。

最近こういうキャンピングカーを道の駅等いたる所で見かけますが、師匠のように旅に出れば、毎日きちんと食事を作っている人は少ないらしいのです。私はこのスタイルに憧れます。(笑)

もっとも、現役時代に普段料理もした事がない人にはできませんよね。
大抵は、コンビニや外食になるとか・・・

テーブル


これがテーブル。家よりは絶対不安定なキャンピングカー内ですが、ビニル製のテーブルクロスだと、こぼれても手入れが楽なのです。こんな些細な事でも経験から・・・

写真はありませんが、ここが、一瞬でベットに早変わりします。

うどん


早速美味しいうどんを御馳走になり・・・


露天風呂


和琴半島には、無料で入れる露天風呂と内風呂があります。どちらも混浴ですが・・・(苦笑)
でも、この露店風呂、日中入るにはちょっと度胸が入ります。
私は人があまりいない早朝に入りました。

でも、よ〜く浴槽内を見ると・・・

カエル


お湯の温度は熱めの42〜3℃位でしょうか?体が冷えているから、もっと低いのかな?
所々に普通の池と間違えて飛び込んだのか、お湯の熱さでカエルが死んでいます。

踏みつけないよう気をつけて入らなければなりません。

指差し確認  「 足元注意! ヨシ! 」  ・・・と(苦笑)