出発


今日の更新内容は予想していた友人もいると思いますが、屈斜路湖でのヒメマス釣り。(笑)
仕掛等の記録のため、写真がちょっと多くなりますが御了承を。 朝、8時30分スタートです。

コクピット


コクピットはこんな感じ。船主さんは、この趣味を始めてから30年というベテランの方です。
エンジンの調整から、船の改造まで、全部自分でやる凄い方です。


魚探


屈斜路湖プリンスホテルの裏辺りに到着。ここから釣りを始めます。魚探では水深40mのちょっと上に魚がいます。


針


針は3本ついていて、そのうちの1本に餌を付けます。あとの2本は地獄針と言うらしい。

おもり


釣り方は、ボートのサブエンジンを低速で動かしながら釣る、トロールという方法です。

おもりは最初50を使用したのですが、私のテグスが太かったのか、私だけ特に流されるので70に交換しました。私は釣りは下手なので、すぐ絡めてしまいます。
この日も最初にやってしまいました。(苦笑)

仕掛


仕掛全体の写真です。おもりの下にキラキラとした仕掛が付き、最後に針。
餌はブドウ虫を使いました。


船首



釣りを始める頃には、天気は快晴になりました。波一つもないべた凪です。
24フィートの船に5名での釣りなので、私と師匠は船首で釣ります。

釣り


遠くの藻琴山をちらちらと見ながら、絡めないようにゆっくりと仕掛けを湖に沈めます。

船が旋回する時には、上げ下げは禁物です。

ひき


最初に、師匠が釣りました。けっこうなひきです。魚に合わせながらリールを巻いていきます。

タモ


魚が水上近くに上がってきた所で、後ろの人がタモでゲット。

ヒメマス


なかなか釣れなかった私もやっとゲット。でも、この写真は師匠のやらせです。(苦笑)
寒いと思って沢山着こんだのですが、暑くて死にそうになりました。

この後、フリースに針を引っ掛け、悲惨な事に・・・(苦笑) 
結局脱いで、カッターて切るしかありませんでした。(涙)

調理


昼食は、優雅に湖上でのランチです。師匠の奥様がさっと魚をさばき・・・

刺身


ヒメマスとサクラマスの刺身です。色の濃い方がヒメマスです。もちろんどちらも美味いですが、ヒメマスの方が美味いですね!


牛野菜


他にも、船主の奥様が作ってくれた牛肉と野菜の炒め物。自家製野菜がたっぷり入っています。


漬物


そして、この船主の奥様が作った大根と人参のハスカップ漬です。
地元の道の駅にも出していて、評判の良い商品なのです。これも美味い!

夕方


昼食を食べ、少し休んだ後、結局、日が沈む頃まで釣りをしていました。
その間にちょっとした事件があったのですが、それは秘密です。(苦笑)

筋子


師匠のキャンピングカーに戻り、奥様が魚をさばいてくれました。卵は塩漬けして筋子に。


夕食


ディナーは、またまたヒメマスの刺身、そして師匠が作ってくれた肉じゃがとグリン麺です。
とっても美味しく、お酒が進みます。   最高!