羽幌


コスモスの種獲りを終えた昼下がり、小春日和に誘われオフ車に乗って羽幌へ・・・

ちなみにハーレーは先週磨いて毛布で覆い、今年はもう乗りません。保険契約も10月いっぱいで最低の保障に切り替えました。そうする事で乗れない期間の保険料が月1,000位になります。
だんだん割引率が高くなるので毎年解約するよりはお得だと思います。

それはさておき、この羽幌へ行った行動が大失敗!(苦笑)

午前中の種獲り作業の時には上下ジャージのみでも汗を掻くくらいの温かさだったのですが、この北海道の11月としては考えられないはずの気温が私を油断させてしまったのです。

自宅から目的地まで距離にして110km、時間にして2時間弱で到着するのですが、出発してから約1時間、留萌市内へ入ると急に寒くなりはじめました。

まあ、なんとか我慢しながらも目的地へ到着。

海鮮丼


そして、いつもの1,300円の海鮮丼を注文したのですけれど、寒さで体の震えが止まりません。

海鮮丼では体は温まらなく、体を温めるにはラーメン屋にすればよかったと後悔しながら食べ終えたのですが、帰ることを考えると憂鬱に・・・。(苦笑)


風車


覚悟を決めて出発したのですが、苫前の風力発電を見ても風はほとんどなく空も晴れているのですが、当たり前の事でやっぱり寒いのです。


停車


走行していると全身に冷たい風が刺さるので、少し走っては停車し、手をモミモミ、腕をぐるぐる、これの繰返し。最悪です。(苦笑)

浜益の友人やカバ君なら、11月はバイクに絶対乗らないだろうなと思いながらも、なんとか帰宅。


大根


カミさんは夜勤でいないので、晩飯は寒さを補うためにふろふき大根を作って熱燗で一杯。
やっぱり体の冷えた夜は熱燗に限ります。(苦笑)

アウトドアでは、いかなる場合でも油断は禁物です。 冬山なら凍死してしまいます。  反省・・・