はたはた


一ヶ月以上御無沙汰していた浜益の友人宅。土曜日の夕方、降雪から逃げるように滝川を出発。
この時の滝川の気温は―2℃でその後大雪だったようですが、浜益は+2℃で雨でした。

そして今年も御馳走になった、地元では4〜5日程しか獲れないこの時期旬のはたはた。
頭はすでに調理済みでしたが、形が大きく立派です。

この魚、頭を落とす時に胸びれを切ってしまうと卵が外に出てしまうので、写真のように胸びれを残します。ちなみにおみやげを頂いて家に帰ってから私は頭を落としたのですが、ひれを切ってしまいました。(苦笑)

鍋


鍋はかるく昆布と塩で出汁をとり、シンプルに湯焚きで食べるのが一番美味しいです。

卵


この卵のぬるぬる感がたまりません。(笑)

焼きはたはた


干しはたはたは、焼いてくれました。写真を写すのを忘れましたが、浜益産のマグロの刺身も・・・
お酒がどんどん進みます。

はさみ漬


途中からMつ君が登場。漁師さんの所で打上げをやっていたそうですが、鮭のはさみ漬を持って来てくれました。すっぱくなく美味しいです。

タコ頭


そして、タコの刺身も・・・。

私は茶の間で夜9時頃ダウン(苦笑)