三段1


昨日は、突然の友人とのプチ忘年会が発生しまして、更新できませんでした。
まあ、男っていうのは突然の誘いがあるのでこんな事がたまに起こります。(苦笑)

さて、二日酔いでダメダメの朝の私でしたが、現在癌治療中で入院している先輩が、外出許可をとって白銀荘に朝登場したのです。これには私も少し緊張しました。

この先輩は登山の達人なのですが、入院中にもかかわらず、毎日病院内を1階から8階まで一日数回登ったり降りたりとトレーニングをしていると言うのだから凄い!

準備の遅い私はいきなりスタートから置いて行かれて追いつくのに必死です。前を歩いていたボーダー達もすぐ追い越してしまいました。

それにしても雪がまだ少なく、笹が所々に出ています。あと1m以上は積もってくれないと快適な状態にはなりません。

三段2


天気は残念ながら晴れとはいきませんが、冬山としてはまあまあの天気です。
この日の気温はー15℃、この白銀の世界が冬山好きにはたまりません。

三段3


先に歩いた人のトレースを歩きます。いわゆるトレース泥棒。ラッセルをする思いをしたらかなり楽になります。

三段4


森林限界に近づいてきたのですが、山の上の方はガスっていたので十勝岳は見えません。
でも下界はこのように晴れています。

三段5


この日は、2段の上で登るのを辞め下山することに。
雪は少し重く大変だったけれど、初すべりでご機嫌な私です。(笑)