家族


皆さま、本年も私のくだらないブログのお付き合い、よろしくお願いします。

すっかり恒例になってしまった我家での年越し。普通は自分とカミさんの両親両方の実家に順番に行くと思いますが、我家で行うと一回で終われます。時間と経費の節減!(苦笑)
まあこれも親同士が仲がいいのでできる事なのですが、これだけでも幸せな事です。感謝!
カミさんの弟夫婦に会うのもお互い仕事がなかなか忙しく、年一回か二回しかありません。

今年の年越しは特に意義がありました。
カミさんの母親を連れて兄弟夫婦で旅行の下計画ができたのです。
青函トンネル竜飛海底駅に展示されている亡くなった父親の俳句を見に行く事です。
あとは、カミさんと弟の春の人事異動がはっきりすれば完全計画ができます。
父親が亡くなってからもう20年位経過するのですが、母親が元気なうちになんとか家族全員で行けるチャンスができたのです。
働いている4人のスケジュールを合わせることは並大抵のことではありませんが、思い切って行動を起こさないと月日が経過するだけですよね。そのうち手遅れになってしまう・・・

おせち


さて、先日ラジオで初めて知ったのですが、年越しに家族が集まって御馳走を食べる習慣があるのは北海道だけらしいのです。
他都府県は、大晦日はお蕎麦を食べ、正月から御馳走を食べるそうなのです。本当なのかな?

さて、今年の我家の御馳走は・・・今年で三年目になりますがS男ちゃんから購入したおせち。
昨年までは4段重でしたが、理由があり今年は二段重にしました。

おせち2


このおせち、大阪の会社が販売元で、製造者が滋賀県。なのでここら辺りで売っているおせちと中身が少し違い、関西風なのです。(たぶん)
なので、結構珍しい物が入っているので皆さん楽しみにしてくれます。
今年のかまぼこには今年の干支の辰が描かれていて、見ているだけで綺麗で楽しくなります。

刺身


もちろんこれだけではたりないので、超昔の私の彼女の妹が働いている(苦笑)、市内では抜群の美味しい魚を販売しているY水産で生マグロ他を予約しています。
私はつま切器も所持しているので、毎年柵で購入してきて2皿に盛りつけます。(笑)

たまご


調理士の資格も持っている料理上手なカミさんの母親も必ず何種類も作って持って来てくれますが、その中の一部でこれはゴボウと人参のチャーシュー巻きと味付け煮たまご。

笹寿司


そして必ずある定番メニューの笹巻きの押し寿司。今年こそはこの作り方を習います。
マジ美味い!シャケやサバ等10個くらいすぐ食べてしまいます。

レンコン


昨年はマグロのカマ焼きを作った私ですが、今年は控えめに最近得意としている辛子レンコン。
まあまあの評判。(笑)

食っちゃ寝、食っちゃ寝の、今年もまた体が横と前に少し成長する年越しでした。(苦笑)