戦争映画と日本史の好きな父親を連れて、旭川にあるゲオディノスの映画館に行ってきました。
ひさびさの映画館での映画鑑賞です。見た映画はもちろん山本五十六

山本五十六役で主演の役所広司さん、最近はダイワマンの印象が強かったのですが、この映画では高倉健さんに負けないくらいシブくてカッコイイのです。
男はやっぱりこうでありたい。(理想は・・・(苦笑))

それにしても日本映画にしては、いい映画だったなぁ〜!