近江屋


大阪の陽ちゃんから、たこ焼きとイカ焼き、そして特別注文のお好み焼きが届きました。
しかもこんなにも沢山・・・。
あっ!、皆さん心配しなくてもいいですよ!、冷凍なのでゆっくり食べられます。(笑)

このたこ焼き他は大阪の西成区にある「たこ焼近江屋」と言うお店の商品なのですが夫婦で営んでいるお店だそうで、生地と出汁にはこだわっているのだとか。
地元では評判のお店で、大阪の方が自信を持って私に送ってくれたのです。


晩飯


早速夕食のメニューにたこ焼きとお好み焼きを入れました。
調理方法はたこ焼きはラップをしないでチン、お好み焼きはラップをしてチンをします。
そして、たき焼きは何もつけないでそのまま食べ、お好み焼きはソースをかけます。

粉文化がなかなか根付かない北海道なので、夕食での粉物は超久しぶりです。
実はこのお好み焼きを食べるにあたり、どろソースを冷蔵庫の中で捜したのですが見つかりませんでした。ダメ元で市内のスーパーを捜してみたのですが何処にもありません。
何処のスーパーを覗いてもやっぱりオタフクのソースばかりなのです。
私にもこだわりがあるので、日曜日にドンキホーテ―に買いに行かなければなりません。(苦笑)

で、食べた感想はと言うと、出汁が効いているので、レンジでチンの間に良い香りがしてきます。
そして食べてみると本当に生地が美味しい。
粉物は通常私の場合ビールを飲みながら食べますが、ここのは日本酒に会います。マジで。

もっともたこ焼き本場の大阪の方が、大阪一のたこ焼きを送ってくれたのだから美味いのはあたり前。大阪一のたこ焼きと言う事は日本一美味しいたこ焼きと言っても過言ではありませんよね!

陽ちゃんと旦那様に感謝です。早速ピーチ航空に乗ってこのお店に行きたくなりました。(笑)