1


昨日の事。朝一に我家から車で15分位で行けるカモイ岳スキー場に行った帰り道(午前中)、交差点で偶然にも友人が運転しているタイヤショベルに出会ったのです。

その時ふと思ったのは我家の北側。南側は日が当たるのである程度自然に融けるのですが、今年は降雪量が多いので屋根から落ちる雪が完全に家の壁まで積もってしまったのです。写真で見るとわかると思いますが、もうすぐ玄関の窓ガラスまで到達するところでした。

こうなるとまだ1月の中旬なので、この先の事を考えると除雪をしなければガラスが割れるかも?
でもこの雪、屋根から落ちてきた雪なので大変締まっており、私の力だけではどうにもなりません。

2


と言う事で、友人に頼んでショベルを貸してもらいました。(笑)

しかしいざ機械で除雪を行うと、下が柔らかくて4〜5回程ハマりました。一番手前のキッチンの汚水桝はもしかして壊れているかも知れませんが、それは春のお楽しみ(苦笑)

3


それでもなんとか機械と壁の附近は私の人力でそれなりに終了。でもここまでするのに想定外で3時間近くもかかりました。こんな事はこの家に住んでから初めてです。

4


そして、午後からの除雪は要注意です。一枚目の写真の屋根と見比べればわかると思いますが、気温の関係で午後2時頃は雪が落ちてくる可能性が高いのです。

一人作業なので注意をしながらやっていましたが、油断をすると屋根から落ちてきた雪に埋められてしまいます。埋められないにしてもヘルメットでもかぶっていないと結構打撃を受けると思います。
偶然にも屋根下から離れた時に雪が落ちて来ました。ラッキーです。(苦笑)

でも、今日はお陰さまで全身筋肉痛。湿布を腰に3枚、肩に3枚と合計6枚張って出勤しました。

5


さて、ここからが今日のタイトルの本題なのですが、タイヤショベルを返しに自走して友人の家に行ったのです。

私の家からは距離にして友人の家まで3km程離れています。帰りは友人に家まで送ってもらうようになっていたのですが、連絡もせずに行ったので運悪く留守。

まあ、自業自得なので歩いて帰宅する事に。服装は午前中のスキーウエア―を着たままだったので問題はなかったのですが、手袋がありません。仕方がないのでポケットに手を入れて歩いていたのですが、突然生理的現象。

これはヤバイと思い近くにあったコンビニに入りました。しかし運が悪いのかトイレのドアには掃除中の看板がかかっているのです。
私は掃除が終わるまで必死にもじもじしながらドアの前で耐えていたのですが、いつまでたっても掃除が終わりません。

とうとう我慢も限界にきて「もうダメだ!」と感じ、思い切ってトイレのドアを開けると、なんと誰もいません。どうやら看板を掃除の後、外し忘れていたようです。なんとかギリギリセーフで事無きを得たのですが、あまりにも腹が立ったので店員さんに注意してやりました。(苦笑)

でも、そのトイレのドアの前で苦境に立たされながらも偶然に発見したこのスマホ対応の手袋。

実はこれ欲しかったのです。しかし、何処に売っているか知りませんでした。コンビニにも滅多に入らないので。私はスマホは持っていませんが、通勤中はipodを使用しています。
寒い時に操作をする時、手袋を脱ぐのは少し苦痛です。でもこれがあれば快適に操作できます。

運でつかんだ偶然の発見でした。(苦笑)