どろ


明日封切になるALWAYS三丁目の夕日64。
このシリーズでは三作目なのですが、私は「これを見に行く!」とカミさんに言ったところ、「あんたは二作目を見ていないはず!」と、指摘されてしまったのです。

私は見たか見ていないか忘れてしまったのですが、映画館で過去の映画を見た事の話はあまりしない方が何かと無難なので、余計な事は言わない方がいいと思っています。(苦笑)

と言う事で、偶然にもテレビで本日(正確には昨日)二作目が放送されました。
今日はカミさんが夜勤でいません。なので、二作目を見ながらの一人ディナーでした。(笑)

ちなみに本日のメニューは、マグロの山かけ、れんこんサラダの梅ドレッシング、春菊の中華風あえもの。作り終わったら夜9時にもなってしまいました。
でもこういう日は週末と言う事もあり、冷蔵庫の余り物を調理し、中を無駄なく整理します。(苦笑)

そしてメインディッシュは陽ちゃんから頂いた、たこ焼き近江屋のお好み焼きです。
実は先日頂いて食べた時、我家こだわりのどろソースが切れていたのです。

このどろソース、地元では売っていません。先日、またまた旭川のウエスタンに行って購入したのです。あそこに行けば、結構私が納得のいくこだわりの物が売っています。

マジになかなかどろソースを見つけるのは大丸に地下には売っていますが、その他では北海道では私が知る限り難しいと思います。ドンキホーテ―にも今では売っていません。


1



このお好み焼き、やっぱり日本酒によく合います。
そして食べているうちに、このお店に行きたくなり、大阪に行ってしまったのです。(笑)

でも、もちろんそんな簡単に本当に大阪まで行けるはずもなく、バーチャルの世界でです。(苦笑)

グーグルアースで「たこ焼き近江屋」と入力して検索するとなにやら大きなメイン道路に着きました。
この辺りだなと思い、交差点を右に曲がると・・・

2


なにやら私好みの小道が見えたのです。そこの小道に入って行くと、お店がありました。
でも、残念ながらお店は休みです。

3


少しお店を通り過ぎてから、戻る事にしました。

私は、東京で言えば浅草とか谷中、名古屋だったら大須観音とかの下町っぽい所の小道を探索するのが大好きなのです。
でも、大阪は道頓堀とか梅田、御堂筋と言った有名な所しか行った事がありません。
なので、探索したい所が沢山あるので、考えるだけでワクワクします。(笑)

ここにそのうち絶対本当に行くぞ! と、思いながらも・・・


4


もしかしてこの隣の床屋のおじさん。陽ちゃんの旦那様が言っていたおじさんかな?(笑)