食品乾燥機


tomoさんのブログを見て影響され、私も食品乾燥機を購入しました。
購入したと言ってもお金がないので、オークションで安く落札しました。3,000円位

少し大きな荷物が家に届くと、何を購入したか知らないカミさんは怪訝な顔。
そして包装紙をはがすと、「なにこれ?どうするの!、こんなの置く場所もないよ!」と、ちょっとご機嫌斜めになったのです。(苦笑)


漬けこみ


そこで私は名誉挽回にと、ダイエーの木曜の市で安い牛もも肉のかたまりを購入して、まずはジャーキー作りに挑戦しました。
ところが、肉を2〜3mm幅に切れとレシピには書いてあったのですが、半冷凍でもしない限りそう簡単には切れません。結局切り方はぐちゃぐちゃ!(笑)

つけだれを作って一日漬けこみ・・・

塩抜き


塩抜きして乾燥機に並べます。

乾燥


蓋をして最高の68℃の温度に設定し、夜9時から朝6時迄と9時間乾燥させてみました。

ここで非難を浴びながら購入した食品乾燥機なので、当然カミさんから苦情が出るのは私にとっては想定内だったのです。(笑)

「電気代かかるんじゃないの!」と、案の定予想された言葉がカミさんの口から出て来ました。
そこで私は「こういうのは深夜電力を使ってやるんだ!」と、答弁。これでとりあえず納得。(苦笑)

ビーフジャーキー


蓋を開けてみると、切り方が悪かったのがよくわかります。(笑)
でも、味見してみるとなかなか美味い!

野菜


調子に乗った私は冷蔵庫の中にあったカボチャ、人参、たまねぎ、ジャガイモ、ニンニク、シイタケ、シメジ、そしてバナナがあったのでそれらを適当に切って並べ・・・


野菜2


これは58℃の温度で、5時間乾燥させてみました。人参はカップヌードルのと同じ感じです。

つまみ


お皿に盛ると、それなりにおつまみらしくなりました。ましては保存食!(笑)

ビーフジャーキーはとってもカミさんに好評で、すぐ食べてしまいました。
キノコ類は味がしないので、味噌汁にすぐ戻しました。(苦笑)

昨年の暮れのお掃除の結果、換気扇の燻製の匂いから燻製屋さんは冬期休業中ですが、その間はこの食品乾燥機で楽しめそう・・・

見事、食品乾燥機はカミさんに受け入れられました。

仕事も家事も、結果がすべて!(苦笑)