9


週末、厳寒の地朱鞠内湖へ、山岳会の先輩達とワカサギ釣りに行ってきました。
我が会の会長さん、道具一式新調し、この日も元気です。(笑)


1


午前4時自宅出発、朱鞠内湖へ到着したのは午前6時15分位ですが、入口ではこんなに車が渋滞しています。釣りはやっぱり朝が早いですね!


2


湖に到着してから場所を決め、まずはテントを張るために除雪です。
この日は5名なので老人チーム3名と、若者チーム2名とで別れました。
ちなみに私は最年少なので、もちろん若者チームです!(笑)


3


次に氷の穴開けです。ある程度穴が開いている場所を選びます。


4


そしてテント設置。
これは先輩のテントですが、古くなったキャンプ用テントを改良して、ワカサギ用にしたのです。


5


テントの中へ入り、まずは穴の中で表面に浮いている氷を取り除きます。
魚をすくう網に、こうやってレジ袋を被せると、氷や水をすくう事ができます。


6


そして、いよいよワカサギ釣りの開始。
私は老眼のため、針に餌をつけるのに悪戦苦闘してしまい、釣りを開始した時には横いる先輩はすでに10匹位釣っていました。(苦笑)


7


そして私もゲット! しかしその後・・・10時頃から1時頃までは、ほとんど釣れません。


8


腰が痛くなり外に出てみると、沢山のテントがありました。


10


結局午後1時半頃まで釣りをしていたのですが、この日は不漁でした。

ちなみにすぐ横にいた先輩は100匹ちょっと・・・そして私はかろうじて二桁の10匹です!(苦笑)

家に帰ってカミさんに言われた一言  「あんたはまったくセンスがない!」