バックホー


最近あちらこちらの工事現場で時々見られる、バイブリッドのパワーショベル。私のような業界人はバックホーとかユンボって言います。
先週行った当社の現場にも導入されていました。協力会社さんの機械です。

モニター


たまたま運転手さんが、私の元同僚でとってもよく知っている人だったので、ハイテクマシンの説明を色々としてもらいました。

モニターではプリウスとかの車と同じで、エンジンか電気で動いているかを確認できます。またGPSによって、機械の動きを本社と販売店でリアルタイムで確認する事ができ、故障がした時などは、修理する人が場所をいちいち聞かなくても瞬時にその場所に行けるだけでなく、どこが不調なのかを表示もしてくれるのです。「凄いなぁ〜」と、思うと同時に運転手さんはサボれないので大変だと思いました。(苦笑)

操作の違いは、今までの普通の機械というのは運転手さんがエンジンの音の大きさを聞きながら操作レバーの強弱を操作していたのですが、ハイブリッドの機械は力がかからない時にはエンジンの回転数が下がるので、音を聞いていたら操作が上手くできないのだと言っていました。ちょっと、慣れるまで大変なようです。

こういう機械を使用するのは、燃料の節約もありますが、一番の目的はCO2の削減です。

光波


そしてこちらは当社が今年導入した、自動追尾する測量の機械。価格はハーレのバイクが新車で一台購入する事ができます。(苦笑)

光波2


いざ、距離を計ろうと思ったのですが、何が何だかさっぱりわかりません。
だんだんとハイテクマシンを前にすると少しビビってきました。(苦笑)

でも、何よりも普段毎日使用する人は扱いが大変です。こんなの倒したら大変だ!