桜


辺りは菜の花が満開のS男ちゃんのお父さんの土地を借りて、今年もHべぇ君と家庭菜園です。
どういう訳か、ここではまだ桜が咲いていました。

耕起


土曜日の雨の影響で耕起ができるかどうか心配でしたが、さすが丘陵地、水はけがいいのです。

実はこの場所、耕起している右側の方が乾いているのがわかると思いますが、この下にはもうかなり昔ですが、パイプラインを埋設したのです。その影響で幸か不幸か水はけがさらに良いのだと思われます。

運搬


くわで土を掘った後、菜の花の観光客が沢山通る道路縁から、「堆肥運びなんて、昔は考えられなかったなぁ〜!」と言いながらこの地出身の悪ガキ二人でS男ちゃんのお父さんのトラクターを使い牛堆肥を運びます。
ここを通る観光客から見れば地元の農家のおっさん!(苦笑)

この軽トラを利用した荷台はS男ちゃんのお父さんが前に乗っていた軽トラの荷台なのですが、トラクターで引っ張れるように改造したのは、ガスと溶接機を巧みに扱えるHべえ君です。凄い!

堆肥


堆肥を撒いた後・・・

肥料


今度は肥料撒きです。土作りにこだわらないと家庭菜園は面白くありません。それに美味しい野菜も作れません。肥料と堆肥はHべぇ君の一番のこだわり・・・

肥料撒き


肥料を撒き終えた後、埋め戻しをしてマルチ張りをしました。マルチを張る事によって地熱も上がるし雑草も生えづらくなります。でも風があるとこの作業が結構大変。

マルチ


Hべぇ君の奥様と三人がかりでマルチを張り終え、この日はHべぇ君が手塩にかけて育てたかぼちゃの苗を植えました。

少し余った場所にはスイカの苗を植えようと思い、苗を取りに行こうと思った所にカバ君が偶然にもバイクで通ったのです。この辺りが地元の楽しいところ・・・。

しばらく立ち話をした後、スイカの苗を植え終わった頃はすっかり黄昏時になってしまいました。

でもこれってもしかして家庭菜園のレベルを超えているかも?(苦笑)