おみやげ


今日は会社の健康診断日。昨夜は久しぶりお酒を抜きました。そして日頃気にしている下の血圧も、幸か不幸か血圧を計る看護師さんが年輩の方だったので、ベストだったのです。(苦笑)

さて、先週末、二十四の瞳で有名な香川県の小豆島に旅行に行った陽ちゃんから、おみやげのお酒がまたまた届きました。「毎度おおきに!」(笑) (使い方まちがっていないかな?(;^_^A )

たけのこ


そして、日曜日の夕方には隣人W君から初物のタケノコを頂いたのです。内地の人から見れば「これがタケノコ?」と、思うかもしれませんが、竹林のない北海道は笹の子をタケノコと言います。

実はこのタケノコを待っていました。(笑) GWに青森に行った時に購入した八戸の郷土料理のせんべい汁に、このたけのを入れて食べたかったのです。

せんべい汁


すっかり鍋に入れる前のせんべいの写真を撮るのを忘れてしまいましたが、南部せんべいのごまがなく、ちょっと固い鍋用に作られたせんべいです。

タケノコ以外はお金がないので冷蔵庫の中の残り野菜とコストコで購入して冷凍ストックしてある鶏肉を使いました。


お酒


それに小豆島の純米酒。鍋だけではちょっと寂しいので、うどのきんぴらと、創作料理の鳥のささみの塩麹漬けをタジン鍋で焼きました。

せんべい汁を食べるのは初めてですが、食べる前まではせんべい汁なんて・・・と、思っていたのが、これがなんと鶏肉とごぼうに凄く合うのです。プルプルシコシコしたせんべいの食感が、主役でもなく脇役でもない、まるで私の人生のような感じがするのです。(苦笑)
「これはいける!」本場に行って食べてみたくなりました。

それにしてもこの夕食メニュー。陽ちゃんと隣人W君のおかげで使ったお金はゴボウとエノキと、半額て購入したササミで総額締めて280円。

私のような貧乏人はお金をかけれなくとも手間をかければなんとかなる!(苦笑)