前


少しずつ気温が上がってくるのは嬉しいのですが、それと同時に増える嫌な虫。這う虫はコンクリートの湿気がお好きなようで、車庫の中に次から次へと侵入してはそこで朽ちます。

あと一ヶ月もすれば、私は毎朝その掃除に追われる・・・(苦笑)。

侵入口は、このシャッターの隙間にあります。本当はこの隙間ができないよう下のアングルをコンクリートの基礎より少し下げればよかったのですが、初めての車庫だったのでそんな事には気づきませんでした。今からコンクリートをハツってアングルを下げるとなると大変な作業。雪対策もできたのに残念です。

材


「何か簡単な対策はないかなぁ〜・・・」と、思いながらホームセンターに行くと偶然にも同僚のGっち君に会いました。
Gっち君はなかなかのアイディアマン。そこで、「強力な両面テープを使ってシャッター側に隙間テープを張れば!」とアドバイスをもらったのです。

隙間テープ


両面テープは1,000円と少し高額だったのですが、早速実行。「これで完璧!」と、思いきや・・・

隙間


ところがシャッターを閉めるとまだ隙間が少し開いているのです。(苦笑)
原因はケチって一番安い隙間テープを購入したので厚さが足りなかったようです。

後


翌日同じ隙間テープを購入してきて、二重にすると隙間はなくなりました。
貧乏な気持ちは無駄な時間を使って余計な買物をしてしまう・・・(苦笑)

はたして効果の程は・・・?