007


私がウッドデッキのペンキ塗りを完了した頃、隣人W君は近所に住んでいる知人の重機を借りて花壇作りを始めました。重機に乗っている息子は楽しそう!子供って建設機械が好きですよね。

私にも思い出があります。まだ小学校入学前の話ですが、当時砂利の採掘する会社に勤めていた父親のダンプの横に乗って採掘場に行きました。その時にショベルを運転していたおじさんに、この息子のようにカワイイ私はバケツの中に乗せてもらい高く上げてもらったのです。

それが楽しくて楽しくてまた乗りたく、後日近所のリーダーだった私は友達数名を集めて砂利の採掘場に歩いて向かったのです。私が5歳か6歳位なので4〜6歳の集団です。ところが砂利の採掘場は自宅から5km位離れているので小さい子供の足では着くはずがありません。それどころか子供達が突然姿を消したので、親達は必死に探す事になり街は大騒ぎになったそうです。

結局自宅から3km位離れた灌漑用水路で遊んでいた所を見つけられ、私はひどく親に怒られました。今でも時々その時の事を母親に言われます。そしてまず落ち着きがないと・・・(苦笑)

つどーむ


話は変わりますが、7月から人事異動になったカミさんの靴を買うため、日曜日の午後は札幌へ行きました。途中つどーむで開催されていたバイク祭りに3年ぶり位に立寄ったのですが、盛上りもイマイチでなんとなく寂しかったなぁ〜