根室


一日も盆休みがなかったカミさんにせがまれ、先週末は急遽道東方面に行ってきました。
もちろん私には宿に泊まる経済力がありませんので、車中泊とキャンプでです。(苦笑)

恋問の道の駅で車中泊をし、途中厚岸の漁協の直売所で牡蠣を購入してから、根室の花咲港へ。


花咲


ここで花咲カニを食べながらこの後出てくるサービスの定食で昼食をすませたのですが、今年はサンマが獲れないので鮭だったのが残念!

この後、市内へ行ってオランダ煎餅を購入し、とりあえず戻ります。

戻る途中に何処でキャンプをするか考え、選んだのは・・・

キャンプ場


浜中町の霧多布岬にあるキャンプ場を選びました。ここを選んだ理由は無料だからです。(笑)

天気が良ければ太平洋が一望できる抜群のロケーション度のあるキャンプ場なのですが、この時期はやっぱり霧。地元のおじさんに聞くと、9月にならないとなかなか霧は晴れないそうです。

温泉


テントを張って準備が整った後、すぐそばにある温泉へ。
浜中町はあのルパン三世の作者、モンキーパンチさんの故郷らしく、あちらこちらにポスターが貼ってあり、今週末には盛大なイベントもあるようです。

牛乳


私が嬉しかったのは、ここの温泉、風呂上がりに牛乳をサービスしてくれるのです。(笑)
浜中町といえば北海道でも酪農の盛んな所、地元産の牛乳の味も一味違いとっても美味い!

焼き物


テントに戻って早速バーベキュー。生牡蠣と焼き牡蠣、さらにはツブも購入しました。

北の勝


特に根室のお酒、北の勝と厚岸の焼き牡蠣の相性は抜群!お酒が進みます。


テント


海外や道外に家族旅行に行ける私の友人達から見ればきっと貧しい旅行だと思いますが、カミさん、それなりにご満悦!(笑)

飯炊き


しかし、キャンプは自然の中で行うので、動物には注意が必要です。普通はキツネやカラスに注意をしなければならないのですが、ここではカモメ。
朝、寝ながらご飯を炊いていると、匂いに誘われカモメが寄ってきます。

かもめ


隣のテントでは食べ物を片付け忘れたのか、カモメが何かを食べているようです。

朝飯


生ゴミは朝7時までに出してと管理人さんに言われたので、早い時間に朝食を済ませ、いざ出発!


豚丼


釧路で私の山の師匠の家に少し立寄り、帰路へ・・・

車を運転しているだけなのでお腹が全然空かず、帯広でちょっと遅い昼食を食べました。
久しぶりに有名店で豚丼を食べたのですが、いつも思うのですが、どうして帯広の豚丼は味噌汁が別料金なのだろう・・・?AKB君が教えてくれないかなぁ〜?(笑)

毛ガニ


家に到着すると、Hべぇ〜君から収穫したばかりのとうきびが届いてました。早速炭を起こして焼きとうきびに。釧路で購入した毛ガニと一緒に食べ、カミさんのご機嫌取りは終わりました。(苦笑)