渚狭


バイクか釣りか?釣りかバイクか?と、週末の夜の浜小屋でKっち君と二人での会話。(苦笑)
天気予報を見ると、日曜日の波と風の状態が微妙だったのです。

結局、天気予報ははずれたようで、釣りに決まりました。しかも今回はKっち君のボートを持っている友達の中でも一番大きいボートに乗船させてもらいました。
このボート、33フィートもあり、たった4人で釣りをするには快適です。

浜益港


午前8時浜益港を出港!このボート、スピードも速くて快適です。
あっという間に釣り場の雄冬沖に到着して・・・

雄冬沖


釣りを開始!

最初のポイントは水深60m位、深い所で80m位、これだけ深いと手巻きではやっていられません。
しかし、イカ釣りを除いては久しぶりの釣りだったので、自分の物なのに電動リールの使い方を忘れていました。最初のうちは思うように操作できず悪戦苦闘!(苦笑)

Kっち


私の背後で釣っているKっち君は上手なので、仕掛針を10本つけてがんがん釣りあげます。
私は下手なので、10本もつけるとからめてしまうので針数は5本にしました。

ホッケ


それでもホッケやガヤ、あるいはソイなんかが数匹かかると、重たくて電動リールがうなります。

魚


私が釣ったホッケとKっち君が釣ったソイ。
Kっち君はこれよりも大きいいわゆる根ボッケというのも釣りあげました。
背中合わせで釣っているので船の幅しかKっち君と離れていないのですが、私の3倍以上は釣りあげています。この差は一体何なんだろう・・・(苦笑)

山分け


4時間ちょい位釣って帰港。
どちらかと言うとこの日は不漁。それでも4人で釣ると魚はこれだけあります。

最後に大きさと種類順に平等に山分けするのが掟ですが、あまり釣っていない私は申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

私には釣りのセンスと言うものは、やっぱり ない(苦笑)