バイク


今年も行ってきました、作付面積が日本一を誇る幌加内の新そば祭り。

今年はカバ君とバイクで小平、苫前周りで行きました。本当は浜益の友人も加わり3台で行く予定でしたが、浜益の友人は午前中所用があり断念!。3人で走るのが一昨年から私の一番の希望なのですが、なかなか都合が合わなくまだ一度も実現できていません。
2人とも私と同じでそれぞれ予定が多く、3人の都合を合わせるのはなかなか難しいのです。

地すべり


9月だと言うのにバイクで走っていても暑いくらいの北海道ではあまり例のない天気。
磯の香りがする風を感じ、オーシャンブルーの海を眺めながら走るのは最高の気分です。

そんなとっても気持ちの良い海岸線の道路とも苫前町で別れ、霧立峠を通り幌加内に向います。
ここの区間はカーブが多く、バイクではテンションが上がる道路なのですが、それ以上に、実は私は土木屋さんでもあるので、その途中にある春に地すべりが起こった現場の復旧状態が見たかったのです。

この写真は地すべりが起こった箇所の1/3位しか写っていませんが、凄い状態です。

盛土


大雨が来たらまたくずれるかも知れないと思いましたが、復旧された道路の反対側を見ると、押さえ盛土で補強されています。自然の力は計り知れないですが、これならかなりの安心感がありました。

祭り


そして家を出てから約180km走行して到着した新そば祭り会場。今年は例年以上に凄い人です。
偶然にも会場で妹夫婦が私の両親を連れて歩いていたところに出会ったのですが、駐車場へ向かう道路は大渋滞だったとか。

私達は会場のすぐそばにある幌加内の友人の家の前に停めらせもらってラッキーでした。

看板


一応ここに来ると必ず気になるこの看板。

会社名


今年は、この会場近くで当社の工事現場があるのですが、後援のところに有名企業と並んで当社の名前もありました。

安全対策に使うバリケードや、もしもの雨の時の対策で、歩行マット等を提供しているのです。

高校


高校生時代から体型を維持しているカバ君は蕎麦が大好物。
幌加内の友人から蕎麦券を頂いたのですが、その券で最初は関西から来ているお店の冷たいとろろ蕎麦を、そして二杯目は私がここに来ると必ず食べる高校生のかけそばを食べました。

蕎麦打ち


いつもは凄い行列ができるここの蕎麦は、メニューが暖かいかけそばしかないので、今年はそんなに凄い行列はできていません。それに、並びながら高校生の蕎麦打ち実演が見れるので退屈しません。

高校生で3段。見事な手さばきです。

かけそば


これが400円のかけそば。とっても美味い!

ショー


お腹もいっぱいになったところで、あの、男女7人夏物語の主題歌「SHOW ME」を歌っていた森川由香里さんのコンサートを聴きました。

少し前のTV番組のような気がするのですが、あれから25年も経過したなんて時の流れは早いものですね!

最後のアンコールで歌った、「SHOW ME」の25周年バージョン。あの伝説のギタリスト、私の大好きなチャーがギターを弾いているのですが、間奏のギターソロが凄くカッコ良かったのです。

思わずそれを聴いてサイン入りのCDを買いそうになったのですが、財布の中には2,000円しか入っていないことを思い出して断念!

やっぱり現金は、ある程度ちゃんと持っていないと・・・(苦笑)