早朝


4時30分起床、外気温―5℃。強風の為、揺れと音が気になり2時間毎に目が覚めてしまいましたが、やっぱり山の上で宿泊すれば当然夜明けのベストショットを狙います。
この時ばかりはプロのカメラマン気どり。(苦笑)

糠平湖


夜明け前の糠平湖の上空には雲がかかっていました。

朝日


そして5時30分日の出。雌阿寒岳と阿寒富士の間からの御来光です。向かって左側は雄阿寒岳。

ニペソツ


朝日を浴びたニペソツ山も、日の出と同時に一瞬赤く染まります。

霜柱


そして太陽がもう少し登ると登山道には霜柱が見えて来ました。ついこないだまでは「暑いで残暑!」なんて言っていたのにもう冬将軍の到来は近いかも?

軌跡


今回のGPSでとった軌跡のログ。

S男ちゃんと陽ちゃんのブログに載っている綺麗な写真を見て、つくづくデジイチが欲しくなりました。腕はともかくもう少しまともな写真と言うか、自分の気持ちが相手伝わるような写真を写さないと・・・

ニコンもいいけれどこないだ発売されたキャノンのミラーレス一眼なら山に持って行くのも可能だと思います。来年の春に向けてお金を貯めようかな?(苦笑)