EOS


「Canon EOS 50D」 先日のニペソツ山の記事で、私が一眼レフが欲しいと書いたら、「旦那さんが新しいカメラを購入したので、これ使わない?」と陽ちゃんからメールが入り、なんと大阪から送ってくれたのです。私の人生史上最高の頂き物。

私は1984年に開催されたロサンゼルスオリンピックでCanonが公式カメラに認定されて以来、Canonカメラの大ファンなのです。もちろん当時は一眼レフを持って低感度のリバーサルフィルムを使うカメラ小僧のかじりでした。(苦笑)

なのでEOSブランドにはずっと憧れていて、ヨドバシカメラに行った時は必ずと言っていいほど手にとっています。でも、現実問題他にも趣味があるので、一眼レフカメラを購入する資金はありませんでした。レンズに凝りだすと、とんでもない事になります。

ズームレンズはもちろん、マクロレンズもストロボも、さらにはバッテリーパックまでありフル装備ですが、一眼レフを持つと写真撮影の世界が変わります。フィルター等細かい備品も欲しくなったので、ヨドバシに行って調達するのが楽しみ。もちろんついでに秀岳荘のバーゲンにも行きます。(笑)
ちなみに反則金を支払ったので資金はカミさんから借金しますが・・・(苦笑)

メッセージ


カメラといっしょに陽ちゃんのメッセージと、すぎかなさんからもプレゼントとメッセージが入っていました。女性からのメッセージはいくつになっても嬉しいものです。
すぎかなさんからのメッセージは「来年大阪に来るまでに500円貯金をしていてください。ぶたさんいっぱいに!」という内容でした。

貯金箱


豚さんの中にはこんなにもお菓子が入っていました。しかしこの貯金箱に500円硬貨をいっぱいにできたら、いったいいくらになるのだろう?

でも、銀婚の記念に、大阪旅行に行くため頑張ります!(笑)