現場


今、わたく氏が担当している工事現場。さて、何を作っているでしょう?

・・・「はい、全員不正解です。」 と、S男ちゃんのブログ風に始まるの今日のくだり・・・(苦笑)

仕事って、追いつめられると他人の仕事が良く見えます。でも、そんな事は決してありません!
それぞれの業界で、それぞれの仕事の内容と立場で厳しさがあると思うのです。

私は幸か不幸か素晴らしい友人が多いので(苦笑)、そんな事も教えてもらえます。


試食


たとえば先日の事、陽ちゃん達と食事をして別れた後、S男ちゃんのお仕事のお付き合いをさせてもらえました。
夜中の12時過ぎに、焼肉屋で試食です。試食も仕事なんて羨ましいと我々の業界なら思う人もいるかも知れませんが、50歳を過ぎた人間にとって、夜中のこれはキツイ!(苦笑)

当然ですが料理長の顔を見ると真剣そのもの。ですよね、競争が厳しい世界にとって、お店が生きるか死ぬかの一つの問題でもあります。料理の良否を判断する上司も責任重大。当然食べ方や味について質問をしたりアドバイスもします。つまり、判断するには食の知識と味覚が要求されます。

猫


さらには華やかなススキノの陰で、力強く生き抜いている小さな命も見せてもらえました。
もちろんそれには差し伸べる手も必要なんだと・・・

今のところ全く出口は見えてはいませんが、少なくとも私はこれ以来、布団に入ってからは仕事の事を考えるのはやめました。布団の中で考えていても、何も解決できませんよね!

これだけでも随分と、精神的には楽になったのです。(苦笑)

この時期の土いじりなんて、どんなに頑張ってもまともな物にはなりません。でも、今までそれを苦にして、うつやノイローゼになったり、さらには命を絶った方も私の知っている人だけでも数人います。
今年も嫌な話ですが、この天気の流れではそんな人達がたぶん結構いると思われます。

私は今のところ結果がわからないので種明かしはしませんが、ちょっと発想を変える事にしました。
これも友人や同僚達、素晴らしい仲間のお陰でしょうね!(苦笑)