1


昨日、山の先輩達と朱鞠内湖にワカサギ釣りに行ってきました。
カメラの設定は面倒でオートなので、色が変ですが勘弁してください。

2


まずはテントの張る場所を確保するため、除雪をおこないます。

3


総勢5名なので、テントは二張りです。ちなみに私はTさんの右側のグリーンのテントが釣り場となります。

4

朝4時自宅出発。朱鞠内湖に到着したのは6時を少しまわり、7時に釣りの開始です。

5


ところがさっぱり反応がありません。最初の一匹が釣れたのが釣りを開始してから約一時間後。嫌な予感が脳裏をよぎります。(苦笑)

8


さすが日本一の極寒地、3月といえども外は結構寒く吹雪き模様。それでもテントは50張り程度はあったと思います。

私はトイレに何回も足を運ぶことに・・・

ちなみにこの写真は、天気が一瞬良かった時です。

6


テントの中で食べるインスタントラーメンは、体を温めてくれるし、美味い!インスタント製品はこういう時に食べるものだとつくづく思います。(笑)

7


でも、やっぱりと言うか、嫌な予感が的中。午後2時まで約7時間釣って、私の成果は11匹。ここの入場料1,000円と割り勘の駐車場代、それにガソリン代を加えるとといったい一匹いくらになるのだろう・・・(苦笑)

8


帰宅後、11匹のワカサギの天ぷらを揚げるだけなら油がもったいないので、冷蔵庫の中にあった残り物も一緒に揚げることに。

仕事から帰ってきたカミさんは晩ごはんができているので大喜び。

元気に生きていたので鮮度抜群のワカサギと、先日手に入ったばかりの緑川の霞しぼりとの相性は抜群でした。(笑)

でも、前夜の懇親会の二次会の席でWBCの試合が延びてしまい、この日は寝不足できつかったなぁ〜!(苦笑)