準備


体調復活、二日遅れの更新です。写真は一部S男ちゃんのHPとかぶりますのでご了承を。(苦笑)

今シーズンからBCを始めたS男ちゃんと、シーズンの終盤でやっと一緒に山を登る事ができました。週末はほとんど天気が悪いし、なかなかお互い都合がとれなかったのです。

S男ちゃんと待ち合わせた白銀荘に7時40分頃到着。S男ちゃんは私のちょっと後に部下を二人連れて到着しました。仕事が終わってから皆さん一睡もしないで札幌から来て山を登るのだから凄い体力です。
私には到底無理、脱帽します。

スタート


前十勝を登る予定でしたが、天気があまりよろしくないのでBCベテランのTAKUMA君と相談した結果、三段山に変更しました。TAKUMA君は上司の身になにかあったら大変と少しは安全な方を選んだのです。こんな部下のいるS男ちゃんが羨ましい!(笑)

準備を終え、いざスタート。
S男ちゃんとTAKUMA君はパウダー用のロッカースキー、S課長はボーダー、そして私はテレマークスキーというチーム編成です。

夏はマラソンマン、そしてほとんどプロに近いウインドサーファーのS男ちゃんと、30代の若くてバリバリの人達と冬山を登るのは初めてなので、ついていけるかどうか緊張しました。(苦笑)

登り


森林限界を越える二段の上からは予想通り風が少し強くなってきました。
私は何度もここに来ていますが、過去5年位はこの辺りで悪天候の為いつも退却です。

私のバックがこの日登る予定だった前十勝。いつもは先輩達となので写真をほどんど撮ってもらえない私ですが、この日はS男ちゃんが撮影してくれます。

二段上


運よくこの日はある程度視界があります。それでも私とTAKUMA君は何処かで見切りをつけようと思ったのですが、「ここまで来たら頂上まで行くぞ!」と、S男ちゃんの一言で気合が入ります。(笑)

ガリガリ


頂上に近づくにつれて斜面はガリガリになってきます。急斜面だと登るのにも結構テクニックが必要になるので大変です。前十勝をバックにS男ちゃんとS課長と知らない人。

S男ちゃん


頂上直下からはつぼ足で頂上を目指します。ガリガリの登りと下りを考えると、こっちの方が楽で安全です。
それにしても私の安物ウエアーとは違い、S男ちゃんのウエアーはカッコイイ!いや、やっぱり人物の違いかな?(笑)

頂上


そしてお決まりの記念撮影。私も珍しくカッコよく写してもらえています。今年の年賀状候補!(笑)

シール


下りは雪の多そうなボール状の斜面狙い。皆さんスキーもボードもめっちゃ上手いしスピード狂!ついて行くのが大変です。それでも私はところどころのガリガリ君で数回転倒しましたが、この時期ありえないほどのパウダーを体験でき超気持ち良かったです。
下り過ぎた登り返しもなんのその、スキーシールを張ります。

休憩


二段の上まで登り返し、ここまたシールを外します。そして二段の斜面を一気に降りて・・・

昼食


お決まりのラーメンで昼食タイム。S男ちゃんとTAKUMA君の最新式のストーブはお湯を沸かすのが早い!私も道具をそろそろ見直さないと・・・

ココア


食後のココアをS男ちゃんに頂き、こりゃあ美味い!

白銀荘


S男ちゃん達は寝ていないので帰り道の事を考え帰路へ。私は一人白銀荘でお湯に浸かりました。この日は偶然にもお祭りとかで入場料が半額の300円だったのです。さらには甘酒のサービスと抽選会でお菓子も当たりました。ラッキー!(笑)

三段山


この日のログ。三段山で久しぶりたっぷり遊べました。今シーズン最高!

今度はこのメンバーで何処に行けるかな?