1


札幌近郊の山、漁岳に行ってきました。ここの山は登山道はないので夏は沢登、そしてあとは雪山を登るしかないのです。
私はこの雪山には登った事がなく、天気が良ければ絶景にお目にかかれるので楽しみにしていました。

前夜の懇親会は2次会で早々と切り上げ、翌朝5時自宅を出発、8時少し前に登山開始、いつものごとく先輩達はとっくに先に進んでいます。(苦笑)

2


林道を約1時間歩いた後、今度は尾根に向かって登ります。

3


急斜面のトラバースも所々・・・


4


天気予報に反して風が強く雪面はガリガリ君になり、これ以上のスキー登坂は無理と判断、スキーをデポします。

5


でも、流石と言うかI藤先輩の友人Nさんはスキーアイゼンを装着して頂上を目指します。氷の急斜面を滑り降りてくる事を考えると私にはとても真似ができません!

6


奥から支笏湖と恵庭岳、そして手前がオコタンペ湖です。晴れていれば絶景なのに・・・残念!

7


そして最後の頂上直下、かなりの急斜面を登ります。前にはアイゼンを装着してピッケルを使いながら登っている人も・・・

8


風が強くて視界がほとんどきかなくなってきました。僅かな足跡をたどります。

9


10時45分登頂。残念ながらやっぱり視界はありません。

10


一週間前と同じくこういう時はさっさと下山します。

11


Nさんはスキーで。写真ではわかりませんが斜度は40度くらいあります。

12


私は足が靴ズレで負傷していたため、ブーツの関係で今回はテレマークスキーではなく今シーズン初めての山スキーで登りました。
 下りでは散々な目に会いながらも12時15分下山。

漁岳


この日のログ。

2003


おまけ。10年前の私です。(苦笑)