1


翌朝陽ちゃん達は朝7時にホテルに迎えに来てくれました。早くUSJに行って、アトラクションをほとんど並ばずに乗れるガイドを頼むためにです。

USJは今拡張工事中で、駐車場から入場口までの間は仮囲いされていますが、流石と言うか大変センスが良いのには驚きました。

2


商売柄、どうしてもこういう所が目に入ります。

3


JV等の施工業者の名前は何処にも見当たりません。アメリカ文化ってこうなのかな?

4


入場口に着くと開場までまだ一時間以上もあるにもかかわらず、すでにこんな行列。陽ちゃんは突然別方向に歩いていきます。

5


少し時間が経過すると陽ちゃんに呼ばれ行った先は特別の入り口。ここから入ればガイド付きで行列の人達を横目に少し先に入場できるのです。

セレブってこうやって遊んでいるのですね!(笑)

6


入場の手続きの間に、陽ちゃんと家族同様のすぎかなさんはすでに一番混むジェットコースターに私達の為に並んでいてくれ・・・

7


そんなに待たないで乗る事ができました。感謝!

8


でも、ジェットコースターを降りるとすでにこんな行列が・・・

9


期間限定バックドロップの待ち時間を見ると440min。って事は7時間半・・・待つのはありえない!(苦笑) 途中からレギュラーに変えて良かった!

10


ガイド付きはこのようにバッジを胸につけ、話が聞こえるように無線を持たされます。

このバッジこそがセレブの証し?

11


ガイドさんがつくと見る目が変わります。この建物は・・・

12


あのプリティウーマンで使われたもののレプリカなのです。映画好きならたまりません!(笑)

と言うことで、建物一つ一つに意味があるのです。ガイドさんがいなければなかなか気がつきません。

13


これはニューヨークの街並みの再現・・・

14


そして商売柄気になるのがマンホールの蓋!(苦笑)

15


こちらの街並みはサンフランシスコ。

16


そしてマンホールの蓋。

本当かどうか仕事で毎年腐るほどアメリカ本土に行っているカバ君に今度聞いてみよう!


17


ジェラシックパークのアトラクションに乗るには念のため合羽が必要です。

18


私以外、暑いのに合羽を装備。

19


社長は演技なのか完全防備です。(笑)

20


乗り終えて、お腹が空いて食べたのは恐竜の足?

21


炎天下の昼酒はとっても良く効きます。(笑)

続く・・・