0


風と共に去って行った陽ちゃんご夫妻と遊んだ翌日、今度はフーミンさん親子と浜小屋へ。

写真向かって左のMかつ師匠とその隣にいるフーミンさんと一緒に泳ぎ、海中の生物の写真を撮影する予定でしたが、あいにく波が高く、泳ぐのは中止しました。(苦笑)

なので昼間っからただの飲んだくれ。フーミンさんとフーミンさんのお母さんと三人でおおむねビール樽10リットルと、夕方からMかつ師匠が加わりワイン2本を空けてしまいました。(笑)

1


この日仕事だった家主のKっち君、夜9時頃登場。これからさらに盛り上がり、もう寝るかと言う12時頃に突然Kっち君がフーミンさんの娘に「お好み焼きか焼きそば食うか?」と言ったのです。

「お好み焼きが食べたい!」と娘が言った瞬間、突然車から食材が出てきてKっち君はキャベツを刻みだしたのです。(苦笑)

そして出来上がったのは特大のお好み焼き。ところがこれが超美味い!子供達も大喜びでした。これ、S男ちゃんにも試食してもらいたかった。すすきのでも十分いけます。(笑)

2



翌朝、雨竜で待ち合わせをしていた私がお世話になっている整骨院の先生ご夫妻とフーミンさん親子とで雨竜沼へ。8時40分頃登山開始です。

3


ところが登山が始まってまもなく、この第一吊り橋が過ぎたあたりから登りが始まるのですが、向かって左側のフーミンさんのお母さんの調子に異変が発生したのです。

どうやら前日の浜小屋の魔力にはまってしまったようです。あそこに初めて行った人は、必ずと言っていいほど飲み過ぎます。(苦笑)

と言う事で、残念ながらフーミンさんのお母さんはこの先でリタイア。

4


でも、前日あれだけ飲んでも山ガールフーミンさんは元気いっぱい。おそるべき酒豪!(笑)

5


10時15分に湿原に到着。この日のメンバーで記念撮影。先生は顔NGと言う事なので、私の手書きサングラスをかけてもらいました。(笑)

6


そして今度は展望台を目指します。ところが今年は雪溶けが遅かったからなのか湿原の花がいまいち。さらには暑寒別岳も雲に隠れています。

7


例年なら今頃エゾカンゾウも咲き乱れているはずなのに、どことなくさみしい。

8


それでも高原での風は心地よく、「やっぱり山はいいな!」と感じます。

9


展望台で昼食をとり。

10


帰りは先生、木道の上を飛ばします。ぐんぐんと先に行ってしまいます。ところがこの先、このスピードが後で効いてきます。下りの最後の方で膝がやられてしまいました。でも、職業柄すぐ直せます。(苦笑)

11


天気がいまいちだったので、これがこの日のベストショット。せっかくEOSを背負って行ったのに・・・

12


帰宅後、陽ちゃん達が欲しがっていた佐藤水産のてまり筋子と鮭カマを買いに石狩のサーモンファクトリーへ。夏はバイクも気持ちいい!

13


連休最後のこの日はカミさんは夜勤なので、佐藤水産で購入したブリカマと陽ちゃんから頂いた京都西陣の純米酒で一人夕食でした。(苦笑)