1


週末はS男ちゃんと利尻山に行ってきました。稚内まではオロロンラインをKっち君が一緒に走る事になったのですが、リッター越えのバイクとS男ちゃんのサーフボード満載のハイエースとはでは当然スピードが違います。

Kっち君は少し先を走っていたのですが、突然天塩町の手前で私のスマホがKっち君から着信をし、話の内容はバイクが壊れたとの事でした。

追いつくと・・・なんとなく途方に暮れているような雰囲気・・・(苦笑)

2


どうやらクラッチが壊れたみたいなのでこれ以上の自走は無理です。

Kっち君に稚内まで一緒に行ってS男ちゃんのハイエースを使うか、或いは利尻まで行っちゃうとか案は少し出たのですけれど、結局バイクの積める車で友達に150km以上はある浜益から迎えに来てもらう事になったのです。

今でも雨が泣き出しそうな空を見ながら後ろ髪を引かれる思いでしたが、私達はフェリーの時間もあるので、偶然にも目の前にあったセイコーマートを頼りにKっち君をここに置き去りにしてしまいました!(苦笑)

3


私の利尻山登山は10年ぶり。前回は単独登山でしたが、それにしてもS男ちゃんと二人で利尻に行くなんてちょっと前までは全く考えられなかった事です。

4


稚内の港を後に、S男ちゃんは部下達にラインで連絡。

5


実は山を登る以外にもう一つ目的があって、利尻島にはS男ちゃんの元部下Sさんが居酒屋をやっているのです。
そのSさんが車で港に迎えに来てくれ・・・


6


S男ちゃんは初めて、私は二回目の利尻島ですが、前回は山に登っただけなので、島一周の島内観光に連れて行ってもらいました。

しかし残念ながらあいにくの天気で山が見えません。

7


S男ちゃんいわく、顔は熊で体はイグアナ・・・(笑)

8


私には商売柄これが気になりました。矢羽以外木製のスノーポール。

9


その後登山口の野営場にテントを張り、Sさんの車を借りて温泉へ。

10


久しぶりに見た脱衣場の有料ロッカー・・・S男ちゃんはさすが気にせず使いましたが、小さい私は隣にあった無料の籠を使いました。(苦笑)

つづく・・・