1


さんま祭りの会場で見つけたちょっと気合の入った軍団。ちなみに一番手前のローライダーは女性でした。カッコイイ!

2


その軍団の後を追いかけ前回と同じく尾岱沼ふれあいキャンプ場へ。すっかりここのキャンプ場がお気に入りになってしまったのです。

3


それにしても燃料が高い。しかも我家の車は私もカミさんもハイオク車なのです。ちなみにバイクもハイオク。

私の車の燃費は長距離だとリッターあたり10km、そしてカミさんのは16km走ります。バイクは20km。なので今回はカミさんの車にしたのですが、小さいだけに大量のキャンプ道具を積むのには頭を使います。

これ以上燃料が上がるとなると今度はバイクにしようかな?(苦笑)

4


とりあえずチェックインし、まだ明るかったので近くにある標津のサーモン科学館へ。大阪の陽ちゃん達が今年ここに行ったらしいのですが、私達も初めてです。

5


このガラスの向こうは水槽ではなく川で、今は鮭が遡上している時期なのです。

6


遡上した鮭はこの水車で上げられ

13


ここで孵化されるのでしょう。鮭の水族館としては日本一だとか。

14


他にもイトウをはじめ色々な魚を見る事ができますが、サメに手を噛まれる体験とか

15


こんな珍しい展示物もあります。なかなか面白い施設でした。

7


そして野付の浜の湯に入ってからキャンプ場に戻り晩飯の支度。私は持ち帰りサンマを強火の遠火で焼き・・・

8


カミさんは赤ほやをさばきます。

9


新鮮なホヤは刺身が一番!

10


今回は厚岸の牡蠣を焼き牡蠣にして、浜中産のホッキはバター焼きにしました。

11


でも、やっぱり生牡蠣は外せません。北の勝がさらに美味くなります。

12


大変ご満悦のカミさん、飲むは食べるは・・・(笑)