1


今年度も我家の普段の食事はもちろんの事、沢山のお客さんを招くことができた焼肉ハウス。
来週から時間的に忙しくなるので、解体する事にしました。

2


毎年同じですが、始まりと終わりは必ずN課長補佐とです。現場から帰ってくるのを待ちながら食事の準備。

お酒の燗がついたところで、タイミングよくN課長補佐が到着。
今回のメインは月形町にある、さかいのジンギスカン味付けラムを冷凍庫から解凍しました。

3


それと今年度まだN課長補佐が食べていなかった根室で仕入れた秋刀魚です。
そして二人でお酒を飲みながらの業務連絡をし・・・(苦笑)

4


雨の降る翌朝、解体開始。ところが時々風が凄く強くて一人ではちょっと危険な状態。なので車庫の中や裏の物置の中を片付けながら、風の弱い時を狙っての作業です。

5


濡れているビニールもカビると嫌なので、雨の合間に水滴をふきとります。

6


一番大変なのは屋根の解体。これこそが風は一番天敵です。そのまんまで下に降ろして、N課長補佐から借りたインパクトレンチを使いバラバラにします。

7


単管類は物置の下に、そして屋根材とラティスは天井に収納します。

8


焼肉ハウスの片付け後、今年度発生したいらないゴミをリサイクルセンターに運び、床屋に行ってこの日は終わりました。

この風景を見ると、来年またここに焼肉ハウスを建てる春が、いまから待ち遠しいです。