カッター


更新ネタが全く思い浮かばず、あまりやりなくはないのですが仕事ネタ。

これはハンドカッターと言う機械で、コンクリート等を切るのに使います。今日現場に行ってみると作業員さんから「これ、エンジンが全然かからない!」と言われたのです。

リース会社から借りている機械なので取替えてもらおうと電話をしてみると、代わりの機械がないとの事。なので「修理をすぐするので工場まで持ってきてください!」と言われたのです。

周りを見渡すと、最低の人員で仕事をしているので持って行けるような人はいません。
結局私が約15km離れた工場まで急いで持って行く事になりました。

工場に着くと忙しいのか誰もいません。ラーメン屋なら多少待たされても我慢できますが、こういう時はきつい!10分位してようやく工場の人が帰ってきたのです。

そして「この機械エンジンがかからない」と言うと、すぐ機械を見てくれたのですが、なんと燃料が入っていなかったのです。「これではかからないよね!」と、逆に言われてしまいました。

私は恥ずかしいと同時に開いた口が塞がりませんでした。ここまで来ると怒る気もしません!(苦笑)

燃料


現場に戻ると「何が悪かったの?」と聞かれましたが、私が優しく原因を話すと皆さん青ざめ・・・

やっぱり他人任せはいけませんね!(苦笑)