1


またまたこのところ更新さぼり気味です。

さて、重さを量っていますが、海系でも山系の話でもありません。仕事系の話です。(苦笑)

昨年あたりから我慢に我慢を重ねていたのですが、もう我慢しきれずとうとう買ってしまいました。仕事用の老眼鏡3代目です。重さは11g

前回2代目を購入したのは2009年、自宅からすぐそばにある地元の眼鏡屋S尻さんで、その店に勤める友人ヒロの娘、R菜ちゃんから購入したのですが、中近のセット眼鏡で2万円くらいのものでした。ちなみに初代は近々ですが価格は同じくらい。

でもその眼鏡、朝からPC作業をしていると15時位には頭は痛くなるし、肩もバンバン、もう本当に限界でした。視力も合わなくなってきたし、普段は眼鏡を必要としないので、眼鏡フレームの重さにも原因がありました。

そこで今回購入したのは世界最軽量、オーストリアの眼鏡ブランド、シルエット社のフレーム、重さはなんと2g、お店でフレームだけで量りましたよ!

実はカッコイイオークリーを購入しようと思ったのですが、仕事で使うものだからカッコより機能を重視したのです。ちなみにオークリーも量りましたが10g程あります。

それにレンズは最近出たばかりのニコンのプレシオ。一般のレンズと比べてみたのですが、とっても明るいし、視界の広さも倍くらいあります。会社で使うにはかなり有効!

もちろんデザインは私の顔に合わせて、とってもカワイイR菜ちゃんが決めてくれました。(笑)

二日間仕事で使ってみましたが、今までに比べかなり楽です。

2


S男ちゃんのブログのパクリみたいですが、重さを比べてみました。(苦笑)

これが2代目の眼鏡。フレームはチタンですが21gあります。

3


ちなみにこれは皆さんお馴染みの私のちょい見眼鏡、重さは24gあります。
この眼鏡で仕事をすれば、たぶんお昼頃には倒れる事でしょう!(苦笑)

4


でも現実問題徹底的にこだわって購入しただけに、眼鏡の価格も過去の物より3倍以上もかかり、資金が完全にショートです。

私の友人には、経営者も数多くいます。そういう人達は仕事で使う様々な物を経費で落とせるのに、サラリーマンはそうはいきません。たったの・・・

そんな気持ちで今年は年末調整書類を書きました。サラリーマンの悲しいさがですね!(苦笑)