1


我家の1年の中のイベントで一番大切な日は、誕生日でも結婚記念日でもありません。それはさだまさしのコンサートの日で、この日をすっぽかすととりかえしがつかないくらい大変な事になります。(苦笑)

今年は3月26日でした。しかも会場はいつものニトリ文化ホールとは違い、渡辺俊幸さんが札幌交響楽団の指揮をするという、超豪華かつ贅沢なコンサートだったのです。

2


会場はもちろんオーケストラの演奏なのでKitara大ホール、まずはファンお決まりのグッズの購入から。

3


私はコンサートホールのkitaraは初めてで、入った瞬間からテンションが上がります。ここでは携帯電話も圏外になるほど音響効果の設備が行き届いているんですね!

コンサートの内容は言うまでもありません。素晴らしいの一言。そしてバックがオーケストラなのでアンコール曲は予想通り名曲「風に立つライオン!」です。

詩を聞いているだけで情景が浮かんでくるのに、間奏とエンディングに流れるゴスペルのアメイジング・グレイスがオーケストラの生で聞いた瞬間、言葉にならないほどの感動でした。

4


感動のコンサートが終わり、今度はS男ちゃんのお店へ。この日はカミさんは初めての昨年9月にオープンした、おたる亭に行きました。

ゆっくりと落ちつける個室に案内され、昔仕事でお世話になった以来、今でも親しくお付き合いをしているA谷さんとも待合わせをして一緒です。

S男ちゃんの和食店に行った時は必ず一杯だけ飲む十四代本丸。滅多に他では飲めません。この日は入ったばかりのお酒を口開けです。

5


カミさんは岩手の南部美人が好きで、調子こいてガンガン飲んでいます。

6


アテはラム肉の唐揚げ。

7


氷頭なます。

8


生牡蠣のカクテルソース。このソース、メッチャ美味い!

9


特製厚焼き玉子。

10


毎回必ず注文する、さんまのまんま

11


お造り盛り合わせ。ウニは特に美味かった!(笑)

この後カミさんが大好きなドアに行ってチーズとワインで深夜まで。
A谷さんは現場の検定があるのにとんでもない時間までお付き合いをしてくれました。

とりあえず我家の今年の大イベントは終わった。でも破産寸前!(苦笑)