1


70年代のロックファンでギターを弾いていた人間なら誰もが憧れたスーパーロックギタリスト達。

私が生音を聞いた事があるのは高校生時代に元DEEP PURPLEのギタリストだったリッチーブラックモア。スモーク・オン・ザ・ウォーターやハイウェイスターなんてロックが好きでなかった人でも知っている有名な曲だと思います。
当時のギター少年はこれらの曲をコピーするため、今とは違い譜面なんて手に入らないので何百回もカセットを聞いて音を拾いながら覚えたものです。

その時のコンサートはレインボーと言う名のバンドでしたが、前座だった日本のロックバンド「四人囃子」の演奏が終わってリッチーのキル・ザ・キングのリフが始まり、コージーパウエルがドラムを叩いた瞬間、観客が興奮して立ち出し、それと同時に前に倒れだし、死者まで出てしまった伝説の札幌コンサートでした。

当時は一時中断になっただけでしたが、今ならコンサートは中止でしょうね!

そしてその後は1996年の武道館でのLED ZEPPELINのメンバーだったペイジ・&・プラントのコンサート。
武道館のコンサートはやっぱり違います。九段下で地下鉄を降りて、武道館まで歩いている時から臨場感でコンサートは始ってしまいます。

あの時のペイジのギター音が聞こえた瞬間、全身が身震いして感動したのは今でも忘れません。その時買ったTシャツは私の宝物で今でも私の部屋に飾ってあります。

もちろん2005年と2006年の札幌ドームでのエリッククラプトンのコンサートにも行きました。

2


そして週末、いよいよ待ちに待ったジェフベックのコンサートに、江部乙出身の幼友達、Hべぇ〜君とKっち君を誘って行ってきました。

葛西がジャンプのレジェンドなら、スーパーロックギタリストのレジェンドはジェフベックだと私は思います。
だって皆もう70歳前後で昔のカッコ良かった面影がないくらいのおじいちゃんなのに、ジェフベックは見た目が昔とあまり変わりません。さらにはギターの腕前がさらに進化しているように聞こえます。ベックと比べるとペイジもクラプトンもギターが下手に見えるのは私だけでしょうか?(苦笑)

3


宿泊するホテルでチェックインを済ませ、ニトリ文化ホールに着くと、わたしと同じような世代のおっさんがほとんど・・・皆ギター少年だったのでしょうね!(笑)

4


珍しくストロボを使わなければ写真撮影がOKのコンサート。席が遠かったのでズームレンズを持っていけば良かった。悔みます。もちろんベックのギターは最高でした。まさに神業!これ以上のロックギタリストはもうきっと現れないでしょう!

コンサートが終わり、S男ちゃんの会社のお店へ。今回は焼き肉を食べに「一発ドン」に行きました。ここでS男ちゃんと一緒に昔話をしながら深夜まで・・・

とっても楽しい週末の夜のコンサートでした。そうそうリニューアルしたポールスター札幌の朝食は最高です。